転職が上手くいかなかった薬剤師が考える失敗の原因

転職に失敗したなと思いました

仕事がスムーズに進まず残業が多くなったこともさらにやる気低下につながりました。
妊娠をきっかけに産休を取り、そのまま退職をしたのですが、この時も本当に大変でした。
こうした雰囲気の職場ですので、新しいスタッフが入ってきては辞めるという流れも多く、慢性的に人手不足となっており、なかなか産休に入ることができなかったのです。
なんとか産休をとれた時には、もうぐったりといった感じでした。
基本的な待遇面では特に不満はなかったのですが、とにかく職場の雰囲気が想像以上に悪かったので、転職に失敗したなと思いました。
失敗しないように専属のコンサルタントを通して職場を探したにも関わらず、失敗をしてしまったのはなぜなのかと考えると、一番の原因は自分の目で紹介された職場を確認しなかったことかなと思います。
専属のコンサルタントさんも信頼のおける方というイメージがありましたし、採用面接時に担当してくれた方も人柄がよく、安心していた面があります。
そのため、普通の就職活動であれば調べてもおかしくない職場の評判などを自分で調べずに決めてしまいました。

引越し先の近所にある調剤薬局へ転職転職に失敗したなと思いましたこれから子育てが一段落したら、また薬剤師として働きたい